2012年11月6日火曜日

Phreakのサポート論

公式フォーラムの「サポートロールについて考える」スレより、Phreakの考えるサポート論の訳です。ここで語られている「時間経過で得られるゴールド増加&LHで得られるゴールド減少」は、既にPBEへの変更として来ていますね。


[Featured Discussion] Support Role Suggestion - Page 18 - League of Legends Community

Originally Posted by CupcakeTrap
Annieがファームで40%の有利を取っているとしたら、Annieは低レベルのファームではSonaと同じくらい安全だから、Annieは「タダで」すんげースノーボールする可能性を持ってるってことだよね。

僕の考えでは、それは上っ面しか見ていない決めつけだ。君のサポートAnnieの対面に僕のサポートSonaを置いて戦えば、僕は全勝できるね。ファームを全くしないSonaとAnnieじゃあ、とんでもなく大きな違いがあるんだ。

AnnieはAPを伸ばすといいチャンプだ。そういうチャンピオンとしてデザインされてるから。今のところ、APというのはスペルでより大きなダメージを与えるってことだ。僕は本当はSonaでサポートはしたくない!と思えば、Shurelyaの代わりに「DEATHCAPゲットできるじゃーん!!!」とか言いながらCDRを最大限に稼いでChaliceを積んで、スキルのダメージをガン上げすることだってできる。でもね、もう一度、APを伸ばすってことの理由を考えてみてくれ。


だからこそ、マスタリーによらないシナジーの実装とオーソドックスなサポート連中のバフをして欲しいって言ってるんだ。
どうしてやんないの?

君が言ってるのは、サポートチャンピオンにもっと大きなAPレシオをくれっていうことだよね。そういうバフはないね。君は40%のファームをしたサポートがもっと役に立つって、どういうふうに提案するんだい? サポートの新しいアイテム構成は面白いし、APで伸ばせるサポート要素能力もあるかも? Morelloが言ってることは的確だ。僕らはここで同じページを見てるはずだよ。

僕が嫌だと思うのは、そうだな、君の論調全部、かな。「よう相棒、俺が考えたアイディアをそのまま入れるだけでいいんだぜ。無敵だぜ。『サポートをバフする』だけだ。簡単だろ!」

簡単じゃないし、無敵とかありえないし。シナジーについてはまだいろんな問題があるんだ。

1. ウェーッ、ワード置きに行ったんだけどさ。ファームしそこねちまった。
2. ワーオ、相方のADがクソで全然LH取らねー。俺はアイテム買えないだけなんスけど。

こういったことを起こさない、同じ「40%のゴールド」のシステムがここにある。

1. 時間経過で得られるゴールドを増やす
2. LHの価値を少しだけ減らす

1+2をすることで、シナジーのために苦しむことなく、キャリーには同じゴールドを、サポートにはもっとゴールドをあげることができる。

もう一度、「サポートをバフするだけでOK」についてだけど、君が引用したMorelloの言葉の中に、結論はあるよ。文字通り、君が引用した彼の言葉の中で、彼はサポートの要素にダメージに限らないAPスケーリングな要素を入れたいと書いているわけだ。僕らが既にこの結論のために働いているってのに、なんで君はこういう「行動プラン」を提案するわけ?

僕は他に2つのポイントを加えたいと思っている。

一つ目に、僕はたくさんの「システム的な」変更が提案されるのを見てきた。新しいメカニズム(シナジー)や新しいスキルの機能を追加すること。これが正しい方法じゃないってのは、よくあることだ。システム変更はすごい規模で、深い場所に及ぶものだ。とんでもない余波があるだろう。サポートとADキャリーの間で喧嘩が起こるポイントを見てみよう。「相棒ー、お前がLH取らないから俺がゴールドを我慢してる意味がないんじゃー、クソが」そりゃあ変更点が少ないに越したことはないさ。とっても「現実離れしてる」けどね。NunuのAbsolute Zeroの変更を迫ってきた連中を思い出すなあ。当たり前の話なんだけど、何が本当に効果的なのかねえ? ベースダメージを増やすとか、他のダメージレートを増やすとか、チャンピオンをより強くしようっていうプレイヤーは、いっつも増えるね。彼にはスペルシールドは必要ないし、スタンの類も必要ない。必要なのはただ、使うリスクに見合った価値のある能力だ。これが能力のデザインの根幹にして全てなんだ。時間経過で得られるゴールドを増やす目的なんだ。どうして必要のない複雑な要素を加えようとするんだい?

二つ目に、これはサポートをやるプレイヤーに聞きたいんだけど……Zyraのような「当初はサポートではなかった」チャンピオンが、今はサポートを(時々)やっていることについて。
サポートチャンピオンの種類がより幅広くなるのは、いいことだと思う?
サポートという存在がまだ必須だとしても、自分の役割っぽいものが「サポートになれる」程度のものなのは、よくないと思う?
Vladimirがtopに行ってMaokaiがジャングラーの時、試合にファイターロールが全くいないとして、ファイターのプレイヤーはどう考える?

情報元:

0 コメント :

コメントを投稿