2016年3月12日土曜日

「Riot Gamesで働くことの厳しい現実」のその後

RioterであったJonathan Pan氏は2014年3月に「The hard realities of working at Riot Games(Riot Gamesで働くことの厳しい現実)」という文章をRedditに投稿した(現在原文は削除されている。和訳はG4B掲載)。この投稿から1年後の2015年3月、当時のことを振り返った文章の和訳が以下となる。

用語説明
Rioter:ライアター。Riot社員のこと。
Red Name:コミュニティでユーザーと交流する権限を持ったRioterのこと。掲示板に書き込む際、Riotのロゴを添えられた名前が赤文字で表記されることから。

※以下の文章は2015年3月当時のものであり、「Riot Gamesで働くことの厳しい現実」は2014年3月当時の文章です。現在のRiot Gamesに当てはまる保証はどこにもありません。またこれは北米のRiot Games本社についての文章であり、別地域の支社に当てはまる保証もありません。

2016年3月11日金曜日

2016年2月11日木曜日

アプリ:日本語CBT対応マスタリーシミュレータ

フレイヨルドのみなさま、そしてそうでないみなさま。

日本語クローズドベータテストは楽しまれているでしょうか。

早いもので2月15日にはクローズドベータテストは終了してしまいます、
今のうちにすべてのお気に入りチャンピオンの声を存分に楽しんでください。
あっ、公式で行われているアンケートには声に関してもありますので是非回答してくださいね。

さて、CBTで公開された完全日本語版マスタリー訳を使用してアプリ上でできるマスタリーシミュレータを作成しましたのでここで紹介させていただきます。



マスタリーシミュレータ for LoL(Android対応)






タッチ、長押しでポイントの増減させます、公式クライアント同様Tier1,3,5では可能であれば5ポイント最大までポイントを割り振ります。
タッチしたマスタリーの効果説明が画面下部に表示される、スマートフォンの場合は画面は一部しか表示されないためスクロールすることで確認できます。


機能
・画面のSNS投稿(端末保存
・取得効果一覧の表示
(リセット、保存、読み込みの機能はありません)



改善、要望、質問等はセジャーニのひみつ日記ではなく、作者twitterにてどうぞ。


それではみなさまよいCBTを!

@rulerninja