2012年11月2日金曜日

ストーリーと台詞:Zed, the Master of Shadows



ストーリー

Zed is the first ninja in 200 years to unlock the ancient, forbidden ways. He defied his clan and master, casting off the balance and discipline that had shackled him all his life. Zed now offers power to those who embrace knowledge of the shadows, and slays those who cling to ignorance.
Zedは200年間封じられてきた古代の禁術を目覚めさせたニンジャである。彼は均衡と、彼自身の人生と分かち難く結びついた教えを投げ捨て、氏族と師に反逆した。Zedは今や影の術を奉じることを受け入れ、影の術を受け入れない者たちを殺戮している。

An orphan, Zed was taken in and trained by a great ninja master. Only one other student appeared to be Zed's equal - the master's son, Shen. It seemed Zed could never win the favor of the master, as every match between the rivals ended in a draw. Frustrated and jealous, he sought an advantage. The young ninja ventured into a sealed part of the clan's temple, where he found an ornate, foreboding box. Sensing the dark knowledge within, Zed knew he should not open it, but he peered inside nonetheless. In an instant, shadows touched his mind, revealing techniques that had long been hidden. Now armed with a secret edge, he challenged Shen, and this time he defeated the master's son. He expected praise and recognition in his moment of victory, but somehow the master knew Zed had used forbidden ways, and banished him.
孤児だったZedは、偉大なニンジャの師に引き取られて教育を受けた。弟子たちの中でZedに並ぶほどの者は一人しかいなかった──師の息子、Shenである。このライバルとの戦いは常に引き分けだったため、Zedが師の好意を勝ち取ることはないと思われた。不満と嫉妬に駆られ、彼はライバルに勝つ方法を探し求めた。そして、若きニンジャは氏族の寺院の封印された区画に侵入し、そこでどこか不吉な印象の、華麗な装飾に彩られた箱を見つけた。Zedは中に邪悪な術の気配を感じ、開けてはならないと思いつつも、開封して中を覗き込んだ。するとたちまち影が彼の精神にまとわりつき、彼は長い間封印されてきた術を手に入れた。封じられていた刃を携え、彼がShenに挑戦すると、今度こそ師の息子を負かすことができたのだった。勝利の瞬間、彼はこれで周囲から賛美と称賛の眼差しを受けられると思ったのだが、どういうわけか師はZedが禁術を使ったことを把握しており、彼を破門したのだった。

Humiliated, the young ninja wandered for years. His bitterness turned to ambition, and he began to train others in the style of the shadows. As his power grew, so did his circle of followers, but he knew that without the box, his technique would never be perfect. One day, Zed looked at his followers and saw that his students were now an army. He led them back to the temple to claim his prize. At the gates, he was surprised to find the old master waiting, receiving Zed and his disciples as if they were welcome guests. The old man laid his sword at Zed's feet, declaring that he had failed Zed as his master. By banishing his former student, the master had doomed Zed to the shadows, instead of leading him to the balanced path. The old man implored Zed to enter the temple, destroy the box, and lead his followers to balance. The dark ninja followed the master inside. Moments later, the assembled ninjas heard Zed cry out in pain. Mysteriously, he emerged unscathed, and threw the severed head of the master at Shen's feet. Screaming in rage, Zed commanded his followers to slaughter the master's students and seize the box.
辱められた若きニンジャは、数年間放浪の旅を続けた。彼の苦渋は野望へと変わり、彼は影法を他者に広めるための教育を始めた。彼の力が増大するにつれ、仲間も増えて行ったが、あの箱がなければ彼の術は不完全であることはわかっていた。ある日、Zedは仲間を見、生徒たちが今や軍隊として機能することを悟った。彼はあの箱を手に入れるため、仲間たちを率いて寺院に赴いた。寺院の門で、年老いた師がまるで客人を歓迎するかのように待ち受けていたのを見て、彼と弟子たちはとても驚いた。老人はZedの足元に刀を置き、師としてZedを導くのに失敗してしまったことを打ち明けた。元弟子を破門することで、却って彼を影の道に走らせることとなり、均衡の道に導くのに失敗してしまったと。老人はZedに、寺院に入って箱を破壊し、彼の仲間たちを均衡の道へ導くよう乞うた。邪悪なニンジャは師の後について中へと入って行った。しばらくして仲間のニンジャは、Zedが痛みに絶叫を上げる声を聞いた。不思議なことに彼は無傷で現れ、Shenの足元に師の生首を投げつけた。激昂の雄叫びを上げたZedは、師の弟子たちを殺し尽くし、箱を奪うよう仲間に命令したのだった。

That day, the old ninja order fell. Though many students died, some escaped thanks to Shen's heroic efforts. Now the temple is a dark training ground for the Order of the Shadow. Zed rules as the Order's master, and his edict is simple: perfect one's technique, and kill all ninjas who refuse to embrace the shadows.
この日を境に、古きニンジャ教団は衰退した。多くの弟子たちが死んだが、何人かはShenの英雄的な活躍により生き延びて脱出した。今や寺院はOrder of the Shadowの邪悪な教練場である。Zedは教団の師として君臨し、シンプルなルールを課した。己の術を完璧に磨け、影を受け入れることを拒んだ全てのニンジャを殺せ、と。

''Balance is a lie - we are the true ninjas.''
「均衡など偽りに過ぎぬ──我々が真のニンジャなのだ」
-Zed


台詞


Upon select チャンピオン選択時

  • "The unseen blade is the deadliest."
    「見えない刃ほど恐ろしいものはあるまいて」

Movement 移動時

  • "No technique is forbidden."
    「使って悪い術など存在せぬ」
  • "The truth lies in darkness"
    「真実は闇の中にこそ在り」
  • "Brave the shadows. find the truth."
    「影に立ち向かい、真実を見つけるがよい」
  • "Balance is a fool's master"
    「均衡など愚者の師であろう」
  • "Secrets kept are weapons wasted."
    「隠し玉など無駄な武器よ」
  • "Do not fear the shrouded path."
    「藪に入るを恐れるな」
  • "What I have done cannot be undone."
    「覆水盆に返らず」
  • "The shadows have enlightened me."
    「影が我を導いたのだ」
  • "Tradition is the corpse of wisdom."
    「伝統など知恵の屍にすぎぬ」
  • "Balance is weakness."
    「均衡とは弱さよ」
  • "Without a sound."
    「音もなく」

Attacking 攻撃時

  • "None escape their shadow."
    「影からは逃れられぬ」
  • "Do not deny me."
    「我を否定するでない」
  • "They follow the wrong master."
    「間違った師に教えを乞うたのだな」
  • "Cut the last breath from them."
    「最期の息の根を刈り取ろうぞ」
  • "Ignorance is fatal."
    「無知は死に到る道ぞ」
  • "The shadow is within."
    「影が迫っているぞ」
  • "I am the blade in the darkness."
    「我こそが闇の中の刃なり」
  • "Punish restraint."
    「抑制は罰するべし」
  • "Only the worthy will survive."
    「価値あるものだけが生き残るのだ」

Joke ジョーク
Zed plays rock, paper, scissors with his shadow, wins and kills it.
Zedが影とじゃんけんをして勝ち、影を殺す。

  • "Forbidden shadow wins."
    「禁じられた方の影の勝ち~」

Taunt 挑発

  • "Embrace the shadow... or die in darkness!"
    「影を受け入れよ……さもなくば闇の中で死ぬがよい!」
  • "The merest shadow of me... is enough to defeat you!"
    「我が影の一部に過ぎぬが……おぬしを倒すには十分!」

(翻訳の転載はご自由にどうぞ)

0 コメント :

コメントを投稿