2012年10月13日土曜日

ノーマルレート1100のソナダヨー

ノーマルレート1100のソナ
といってもlolmatchesでノーマルレートが更新されなくなって4月たつ…
ノーマル専のソナとでもいったほうがいいかもしれない
現状と課題

現状、NA/EUW/EUNEサーバでピック率29.65%、勝率53.51%を誇るOPチャンプ(lolking調べ)
手元でも28戦22勝を叩いている

ルーンとマスタリーはNhatNguyenのhttp://www.solomid.net/guides.php?g=30972を元にしているが、黄色ルーンをGoldに、SwiftnessをScoutにしている。
課題:黄色をArmorにしたNhatNguyen仕様を試してみること。

ルルちゃんと比べた時、
1)圧倒的な操作負担の軽さがヤバい。ハラスに集中できる。
2)圧倒的な脚の速さがヤバイ。ハラスに集中できる。300と305は体感ではっきり違う。
3)ADCにシールド付けるとかバフ付けるとか全然考えなくていい。「Wが上がるたびにWを叩いとく」これだけ。ハラスに集中できる。
というわけで圧倒的にハラスに集中できる。実に素晴らしい。ライオットLuluバフはよ

4)メレーギャップクローザーがいなくてもキル狙いのUltが撃てる
ルルちゃんのレベル6よりも圧倒的にでかいソナのレベル6。
課題:レベル6になった瞬間に仕掛けるというのを意識してみる。
課題:ルルちゃんの癖で、Ultのタイミングが何テンポか遅いケースが多い。
ソナのUltは敵との間合いダンスの「波」の、こっち寄りのところにぶつけるように当てるのが良いようである。
課題:Oni564さん式に「ウルト仕掛けます。3・2・1・ゴー!」で仕掛けるのを試していく。

5)圧倒的なガンクのすかしやすさ
ガンクに来た敵がワードに映ったときの退避能力の高さ。まず(1)のためにミニマップでの発見率がいい。さらに(2)と、またEが自分とADC両方に効くしその後パワーコードを当てられれば敵1体にスローが入る。このためタワー下まで押し込んでいても退避の成功率が高い。ここがルルちゃんと巨大な違いである。

6)課題:ハラス時にミニオンシャワーを浴びがち
さちさんに何度も指摘されているのが赤字ハラス。血に飢えすぎて相手に与えるダメージと同じくらいミニオンからくらってしまう。ミニオンシャワーは茂みを利用することで切れる。このとき相手からの反撃も止められる。一方的ハラスを狙っていく。
最近のマッチングではこれへの対応でbot上ブッシュにワードを挿す敵も出て来た。ピンクを1本持って行って折りたい。

7)アイテムの順番
最初は棒3赤2ペンダント。その次だが、(5)(6)の理由から、賢者石より先にまず靴を買うのが良いようである。さらに現在のレート帯ではハラスからぶつかってのうっかりキル展開(相手のダメージ計算ミス)を狙えるような気がしているのでペンダントのままルビーを買うのもアリな気がする。
あと靴はマーキュリーがいい気がする。CDRは王冠の後で赤玉1つ追加すればいいじゃん? 王冠、亀、赤玉、マーキュリーと揃えると分厚いじゃん? でもNhatNguyenのガイドはCDR靴だな… 一考。

8)レーン戦でのワーディング
ドラゴン前とトリブッシュ。botレーンの中間より押したら、ボイチャでADCに一言いいながら、いったん敵の視界から出て、挿しに行く。これが(5)につながり、敵ジャングラーの30秒、1分を浪費させ、他レーンのキルにつながる。
また、midがmid下のどこかに一本挿してくれるとトリブッシュを省けて下側ジャングルをコントロールでき、敵ジャングラーが入ってきた時も寄せて殺すチャンスになるので、ぜひmidには下側に一本挿していただきたい。

9)集団戦
Ultでイニシエートもできるし、ADCを守るように使うもいい。NhatNguyenによると最初にイニシエートするとスタン入らなかった2人位に殺されがちなので、セカンドイニシエートがオススメ、あとUltには敵の火力キャラを一人は含めるように、とのこと。
Ultを撃ったあとは、QWEを連打しながらタゲられたら下がればいい。操作負荷の圧倒的な低さから、解像度が高いのがありがたい。
(よたろう追記)「解像度が高い」は身内用語でして、集団戦でぶつかってごちゃごちゃした時などに状況がわからなくなることを「解像度が低い」、逆にしっかり把握できていることを「解像度が高い」などと言うことがあるのです。ですので、「ソナはQWEがオートエイムなので操作負荷が低く、そのため集団戦で敵味方が入り乱れたときも状況に目をやって認識しやすいので、初心者にはありがたい」というくらいの意味です。
課題:集団戦でミニマップも見てみる。
集団戦で勝ったら「次どうする?」と聞いて、中立に行くのか、midをどこまで折るのかを意思統一する。なおタンクはタワーの生折りをする気があるかないかを申告してほしい。

10)中盤戦でのワーディングと振る舞い
基本的に敵の位置情報が少ない時はADCと一緒に行動するが、リコールした時に推測敵位置的にドラゴン前またはバロン前に敵がいないときはボイチャで宣言して挿しに行く。ドラゴン前に一本挿してあるだけでADCが無支援でbotをフリーファームでき、敵2人を誘引できる。このときは4人でmid押しなどの行動をしてよい。
バロン前はバロンコントロールにつながる。
常に敵人数を数え、オールミッドなのか1-4-0なのか1-3-1なのかをボイチャで連絡しあって、「今、集団戦を避けるように動くのか、ぶつかりにいくのか」を意思統一しつづける。

11)パワーコード
課題:パワーコード
正直、3スキル毎にAAを当てに行ってるだけで、それぞれの付加効果を今日まで読んでなかった。意識して使い分けられるもんなのだろうか
よくわからない
課題:ふだんのハラスはQパワコがベター。ジャングラーがガンクに来たときはターゲットにEパワコを当てるとベター。殴り合いになるときは敵ADCにWパワコを当てるとベター。

まあ基本的に殺気にあふれたハラスがとても楽しいです

KSを許されたソナさん

4 件のコメント :

  1. こんにちは!
    AZFvsTSM事件について調べてたら辿り付きました
    時に本記事で書いてある9番についてなんですが
    「操作負荷の圧倒的な低さから、解像度が高いのがありがたい。」
    この部分だけちょっと良く分からないのですが詳細を教えて頂けますか

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、はじめまして。どうぞよろしく。

      (9)ですが、あまりに好き勝手な用語すぎましたね…
      集団戦でぶつかってごちゃごちゃした時などに状況がわからなくなることを身内で「解像度が低い」、逆にしっかり把握できていることを「解像度が高い」などと言うことがあるのです。なので、

      操作負荷の圧倒的な低さから、解像度が高いのがありがたい。
      =ソナはQWEがオートエイムなので操作負荷が低く、そのため集団戦で敵味方が入り乱れたときも状況に目をやって認識しやすいので、初心者にはありがたい

      ということです。
      ではでは。

      削除
  2. 本文と関係なくてすいませんが、最近再開して、LoLmatchesでノーマルレートが更新されないのを調べていてたどり着きました。
    お陰で疑問が解消されました、ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、はじめまして。どうぞよろしく。
      LoLmatchesのノーマルレート、なんとか復活しないものですかねえ…まあライオット本体が意図して戻り値を止めちゃったということでしょうかね…
      フルプリメイド5人でボイチャつなげるが一番、LoLの暗黒面から遠くなる遊び方じゃないかと思うんで、そこでレート見れるってのは悪いことじゃないと思うんですがね…
      ワールドプレイオフでも、ランクドソロ/デュオ主体で鍛えてたチームと、フルチーム主体で練習してたチームの差がけっこう出たんじゃないかとか言う話も聞くし…
      まあ、そんなかんじで、ではでは

      削除