2014年5月27日火曜日

Braum Q&A 概要(後編)

大変お待たせいたしました……Braum Q&A概要の、後編になります。
後編はアート&サウンドおよびクリエイティブの話になっております。
Braumの制作過程についてのお話しを、お楽しみください!

Q&A前編(ゲームプレイ)はこちら




アート&サウンド


The Bravo Ray氏、JinHoYangRiotLamz氏、BelligerentSwan氏、Griftrix氏による回答

Q. Braumの外見の背景にある発想はどんなもの?
「Braumの外見は、映画、ゲーム、アニメに存在する、様々な人気のある元型から多くの影響を受けた。
私たちは彼を強い男にしたかったけれど、陽気で愉快なテーマも持たせたかった。Leagueにおいて彼が独特の外見を持ちつつもね」 - The Bravo Ray

Q. 彼に素晴らしいバグバイプを持たせなかったのはどうして? 彼はスコットランド人だろ。彼のダンスはバグパイプを取り出して(Yasuoが笛を取り出すように)、美し~い調べを奏でるってものにしてくれるのを祈ってるんだ。神よ、なんと優雅で美しいバグパイブの調べなんだ!
将来的に(できればオクトーバーフェストの時に)、ぜひバグパイプを取り出してずーっと奏でるだけのスキンを作ってほしい。いくつか曲があるとさらにいい。彼はスコットランド人なんだよ!
Braumを見て、子供の頃に見ていたSamurai JackのScotsmanを思い出したよ。彼は本当に、美しいバグパイプを奏でる……そしてかっこいいんだ。
「笑……これはとっても良いアイディアだね~!! :) もっと早く思いつかなくてごめんね :P」 - JinHoYang
「/:D これは良すぎるんじゃないかな」 - The Bravo Ray

Q. Braumは新しいサポートなの?
「ああ、彼は新しいサポートだ。みんなが好きになってくれるといいな :)」 - JinHoYang

Q. スケッチから完成するまで、彼のデザインにかかった時間はどれくらい? コミュニティの提案は取り入れられている?
「必要なキャラクターテーマを確立するまで、彼にはとても長い時間がかかった。実は、当初は女性のサポートキャラクターとして制作が始まったんだ。
私たちは常にプレイヤーの声に耳を傾けているけれど、時が時が経つにつれて、男性のサポートがもう一人必要だってことがわかったんだ。
それで、ギアチェンジして、Leagueでいちばん男らしいサポートを作ることにしたんだ!
そう、彼に盛るヒゲと筋肉を惜しんじゃあいけない、ってことだったのさ」 - The Bravo Ray

Q. Braumのセリフはこれまでのもの(Legendary、Ultimate skinも含め)と比べて、段違いにものすごく多いし、親しみやすい。今後の新チャンピオンやビジュアルアップデートでは、このレベルの気配りとコンテンツ量を期待していいの?
「ええ。私たちは常に、もっとたくさんのコンテンツと新しい素材を、今後のチャンピオンに追加しようとしています(アニメーション、VFX、モデル、サウンド)」 - JinHoYang
「これに関して少しお伝えできることがある。サウンド担当としても同意できることなんだ。
私たちがBraumについて大量のセリフを探求したのは、彼の性格をもっとたくさん活用するためなんだ。
彼は、アイテム購入やイベントなどなどに際して可能なものを追求してみた、最初のチャンピオンになる。新機能を追加する時、セリフを追加するためのサウンド関係の機能拡張などには、多くの問題が起こりうる。そこで私たちは、将来のコンテンツを探求するための新しい方法を作る試みを、ゆっくりと始めていったんだ。
Braumに関する体験を全体的により深めたのは、チームが成し遂げた大きな最初の一歩だと考えているよ」 - The Bravo Ray

Q. 彼のスキルを見ていると、キャプテン・アメリカを元ネタにしたスキンが作られたらどんなに素晴らしいものか、想像せずにはいられないんだけど!
「笑。素晴らしいスキンアイディアですね~ありがとう :)」 - JinHoYang

Q. 彼の盾についている牡羊の角が折れているのはなぜ?
「ああ、少し混乱があるようだね。興味を引くための手法、それに、ゲーム中の高さから盾のシルエットを解放する役に立つよう、そのようにデザインされているんだ。
ここから少し物語を語ることができるとも私たちは考えた。絶対に壊れないはずの盾を壊したのは、一体何なんだろうね?」 - The Bravo Ray

Q. Braumにもうひとつスキンを作るとしたら、Riotのデザインチームはどんな方向性で作るつもり? 知っている範囲で、彼に欲しいと思っているものについて、どんなものが考えられる?
「レスラーBraumに投票するね! ハリウッド・ハルク・ホーガンみたいに。でも彼が持ってるのは盾じゃなくて、半分にぶち折ったテーブルさ :)」 - RiotLamz
「Braumには、プロレスのものをたくさん取り入れている。彼のアームバンドを見てくれ。昔のプロレスにはよくあった種類のものだろ?」 - The Bravo Ray

Q. 好きな著述家にニーチェがいるんだけど、西洋で最も影響力のある哲学者にアイディアを取ったスキンは見られるかな? Braumの外見は、ニーチェから発想を得たところはある?
「このスキンがいいと考えた人は、既にいましたよ! Gentleman Braumは彼の正確にとってもよく合うでしょうね!」 -Wolfys
「彼が自分自身のスーツを見てどんなふうに思うか、知りたいですね?(似合うのかな?) でも盾はどうしましょう? 何かアイディアがあります? でも、いいアイディアだと思いますよ!」 - The Bravo Ray

Q. Braumの盾の周りをうろうろするPoroのある移動アニメーションは、特殊条件で発生するの?それともランダムで発生?
「これは削除すべきだった小さなeaster egg(隠し要素)なんだ。Braumのゲームプレイに影響を与えることになってしまって、もしLCSでBraumが使われることがあったら、深刻な集中妨害を引き起こすかもしれない :( ランダム発生になっていて、1000クリックで1回だけ発生するよ」 - RiotLamz

Q. 綺麗な口髭を作ったアーティストは誰?
「Braumについては、たくさんの才能あるアーティストが作業を行った。Brave Ray氏が素晴らしいコンセプトアートを制作し、ゲーム中のBraumに美しいモデルとテクスチャーを作ったのは、Lee Strauss氏さ :)」 - JinHoYang

Q. いくつかスキンのアイディアがあるんだけど……コサックっぽい服を着た、War of the Northern Front Braum。Swedish Massage Braum……そう、タオル以外何も着ずに、マッサージテーブルの周りをゆらゆらするんだ。Gentleman Braumはもう出てたよね。Strongman Braumは古典的なお祭りとか、サーカスのイメージで。第二次大戦をテーマとした戦闘機パイロットの「Braums Away」はどう? 戦闘機の翼や爆弾なんかを盾に使ってさ。
「笑。今後のスキンアイディアミーティングのために、保存しておくね :)」 - JinHoYang

Q. 彼はPoroとの間に特別な関係を持っていたりする?
「ジョークのアニメーションにPoroがいるよ!」 - RiotLamz

Q. Braumのタトゥー(刺青)は何かの象徴? それともバトルスカー(訳注:武勲として誇る戦傷)の類?
「帯のようなタトゥーは、ビジュアル的に面白いからさ。目的としては、彼がテーマ的に属している勢力にぴったりはまるように、ということ。
なので、私たちが作ったアートは、全体的にFreljordの言語デザインの残りと彼を結びつけるようになっている」 - The Bravo Ray

Q. どうしてBraumのヒゲはふさふさで大きくないの?
「最初の頃、実は彼のヒゲを動かすことに挑戦していたんだけど、ズームインした時にはめっちゃふさふさに見えるけれど、通常のゲームで見える高さの範囲では、全然わからなかったんだよね」 - RiotLamz

Q. BraumとVolibearとの間にやり取りはある?
「BraumはVolibearとの間に特にやり取りはない。他のチャンピオンたちとの間に、tauntと盾でのブロック時のやり取りはあるんだけどね……」 - BelligerentSwan

Q. どんな種類のスキンを期待できる? Bad Cop Braum的なものはヒゲにぴったりだと思うんだけど?
「私たちはスキンのアイディアを決めてはいないけれど、皆さんのアイディアをまじめに受け入れてはいるよ」 - JinHoYang

Q? BraumがPoroたちを好きなのなら、Poroを投げたり、Poroでブロックしたりするスキルのある、ふわっふわなPoroのスキンを作れる?
「Poro shieldのアイディアはちょっとひどいけど、ふわっふわは……フフフ」 - JinHoYang




クリエイティブ


Riot Opeli氏、Tommy GnoxRansom氏、Jaredan氏、Riot Entropy氏による回答


Q. みんなBraumがAsheの同志だってわかってるけれど(Angusだってそうさ)、他のFreljordのチャンピオンについて、特に仲間である憤怒の戦士Tryndamere、敵の重戦士Sejuaniについてはどう思っているのかな? 同じように、Freljord以外でも特に彼が仲良くなりたかったり、嫌ったりする連中は誰かな?
「Tryndamereは彼のとても良い友人だ、実はね。BraumはそもそもTryndamereの引き立て役をすることが好きなんだ。Braumが戦いを楽しむのに対して、Trynは真剣に戦うからだ。
邪悪な相手であろうとも、Braumは誰かと仲良くなろうとはしないよ。彼はSejuaniに敬意を払ってはいるけれど、Freljordの将来については、意見が一致しないんだ」 - Riot Opeli

Q. Braumが特に「愛している」人はいる?
「彼は自分の母親を愛しているよ」 - Riot Opeli
「こいつ、俺の質問を取りやがって……」 - Ransom

Q. 今までリリースされたチャンピオンで言うと、Braumの母親は誰に近い?(年上でセクシーなチャンピオンを作ってよ)
「EliseとかZyraとかはどうよ?」 - Riot Entropy

Q. BraumはFrozen Heart(凍てついた心)を溶かすことはできる? あと、彼がFreljordでも半裸なのは、彼の内側から暖かさがにじみ出ているから?
「イエス、イエス。全部正しい」 - Riot Opeli


Q. それが本当なら、彼ってLissandraのハートも溶かせるってこと?
「私が思うに、真相を知る方法はひとつしかないね」 - Tommy Knox

Q. 制作過程において、Poroといっしょにいることは、Braumのキャラクターの大部分において最初に念頭に置いたことだったの? それとも、作っている間にPoroが加わったの? たくさんの個性的なチャンピオンがいるゲームに、全く新しい個性を作ったその仕事、すごいよね!
「彼について作業を始めた時、Poroはもういたんだ。もうわかると思うけど、彼は常に動物の世話をしている、だから……そうなったのはごく自然なことだった。お互いがお互いを必要としているのさ」 - Riot Opeli

Q. 他チャンピオンとの間のやり取りは全て、どんな発想から来たの? あと、Braumはいくつかのアイテムを買うと喋るけど、今後のリメイクや新チャンピオンについてもそうなるの?
「1) Opeli氏が、特定のチャンピオンたちとBraumのやり取りを入念に作り上げたけれど、全体的に、writing teamがそれぞれのチャンピオンに対するセリフを調整して、最適な範囲に落とし込んでいった。だから、1行1行がゲームになるかどうかというのは、チームにとって一番楽しい部分だったね。
2) チャンピオンのセリフを掘り下げる行為は、着実に進んでいる──脚本はどんどん多くなっているし、他チャンピオン(とアイテム)との間にはもっとたくさんのやりとりが作られるよ。この方向は続くと思うなあ」 - Ransom

Q. 興味があるんだけど、Braumのストーリーに具体的にトロールの子供を出そうとしたのは何故? このトロールはTrundleだってこと? それとも、BraumとTrundleの間に何か繋がりがあるということ? それとも他の理由? 子供の人種が強調されているのはなんでかなと思う。特に、他のFreljord人には、トロールは良く思われていないんじゃないかなと思うんだ。それとも、Braumは誰とでも友達なんだってことを示すためっていうのが理由?
「Braumがみんなと友達だっていうのを示すのが大部分だね。中に閉じ込められた子供がトロールだって知ったら、知らない振りをした人もいただろう。
また、トロールは私たちのIP(知的財産)の中ではほとんど取り上げられていないので、もうちょっと彼らに言及するのはいいことだと思ったんだ。たった1人の子供であっても、ね」 - Riot Opeli

Q. Poroのビデオは、どういった発想から? 天才的な筆致だった。コミュニティの多くの人たちが、確実かと思われた運命からPoroを救った彼を、もう好きになっていたんだ。彼が飛来物をブロックする様子も含めてね。
「うん、a) みんながPoroを好きで、ずーっとPoroをもっと愛おしみたい。そして、b) Opeli氏がBraumのキャラクターの特徴として確立したことのひとつに、彼はRuneterraのあらゆる生き物を愛し、保護するということがあったんだ。
だから、Poroを見るという要素を作ることは理に適ったことで、Braumのキャラクターを示し、同時にFreljordでの生と戦を描くこともできた。
こういう短編では、できる限りストーリーと世界についての詳細を詰め込みたいと思っている。もっと豊かなものの断片を見せて、みんなをもっと世界についての認識で満たせるんだ」 - Ransom

Q. Braumの武器が盾になった理由は? 他のほとんどのFreljord人はみんな攻撃的な武器を持っている。どうしてBraumだけが型破りなの?
「彼は本性から守護者なんだ。攻撃的な武器で人々を傷つけるのは、彼の本意ではない。
また、私たちもFreljordの類型を破りたかったんだ! いろいろなものがあるって、素敵だよね」 - Riot Opeli

Q. どうしてBraumは料理人を兼ねていないの?
「Braumは農場で過ごす時間が多い──いっぱい料理してると思うよ? 彼は別に料理が得意じゃないってわけじゃないと思うな」 - Ransom
「Braumはめっちゃ卵を焼くって聞いたぜ……胸筋の上で」 - Riot Entropy

Q. BraumとAsheの関係はどんなもの?
「Braumの勇気ある偉業を聞いて、Asheは彼を探し出し、Freljord統一の名の下にAvarosanに参加してくれるよう頼んだんだ。2人が大いに友情を育んだのは、想像に難くないはずだ。Asheが憂鬱に沈んでいる時、Braumは彼女を励まし、彼女が恐れおののいている時には、勇気を奮い立たせるんだ」 - Ransom

Q. Braumは実際に盾を使うの? それとも盾は見せるだけで、実際に攻撃をブロックしているのは、男らしいヒゲなの?
「Braumのセリフを引用しよう。『ヒゲだって? 誰にわかるんだ?』」 - Riot Opeli

Q. 鋼の錬金術師の、アレックス・アームストロングに関係したスキンは出るの?
「君たちは僕らが告訴されればいいと思うの?」 - Riot Opeli

Q. Klondike barのためにBraumは何をすると思う?
「Klondike barは、Braumがひとつ欲しがったことがあって、レストランYukon-PUNCHが提供してくれたので、今は存在している。恐縮だ」 - Riot Entropy

Q. Braumは、League of Legendsに初めて持ち込まれた「伝説(Legend)」のように感じる。彼のストーリーは、彼をFreljordの伝説として具体的に描写していて、みんなが彼を知っており、Leagueにいる多くのチャンピオンたちと比べて、彼の個性には伝説という面が大いに強調されている。
で、質問なんだけど、「伝説的な」キャラクターの個性を作るにはどんな苦労がかかった? 彼がこのようになった理由となり、最近リリースされた他チャンピオンと彼を区別する、彼の個性やキャラクターデザイン面があると感じている? 将来的に、今後のチャンピオンたちにもっと明確な個性を持たせるために、Braumのデザインから学んだことはある?
「Braumの個性はとても風変わりで──それは『伝説的な』感触から来るものだ。彼は彼自身の生きざまよりも大きな存在だ……。強く、何者をも恐れない人間を想像するのは、難しい。彼の功績(と、私たちが行ったそれらの描写)もまた、Braumを伝説として感じさせている。小さな動物を救うことから、得体の知れない宝物庫をぶち抜くことまで、彼の物語は国中に広まっている。
既存の多くのチャンピオンの中で、全く別の個性を作り出すのはとても難しいことだ。でも、限界を越えて作り出された個性あ、とても記憶に残るものだ。Jinxを見れば、すぐにわかると思う。Braumの声を聞けば、2秒でみんなが彼を『わかる』。そういうものだ。
私たちは、常に突飛なことができるわけじゃないが(みんなも疲れると思うし)、プレイヤーの皆さんと共鳴する個性を提供したいとは、思っているよ!」 - Riot Opeli

Q. Braumの盾の起源は何? Freljordにある普通のグレート・シールドをBraumが自分で素晴らしく仕上げただけなの? それとも、面白い由縁のある魔法のアーティファクトなの?
「盾は部屋の扉だったんだ! 経歴を読んでくれれば、彼がどうやってそれを手に入れたかがわかるよ。 :)」 - Riot Opeli

Q. Lissandraについて、Braumはどう思ってるの? 彼は誰かを嫌うような人間には思えないけれど……
「彼女を招待して、ヤギのミルクを分け合って、意見の相違を克服できる……彼はたぶんそんなことを考えてはいたよ。でもLissandraが単に拒絶した時……戦わねばならぬから、彼は彼女と戦った。でも、ヤギのミルクを飲もうってお誘いは、常に開かれているんだ。 ;-)」 - Tommy Gnox

Q. Braumだって筋トレしてる? むしろ、彼にすら筋トレが要るの?
「彼は羊を持ち上げ、山をパンチでかち割って筋トレしているよ」 - Tommy Gnox
「君が筋トレできる量じゃないね。君には適した量ってものがあるさ!」 - Ransom

Q. Braumの体重はどれくらい?
「食パン1斤より重くて、バロンよりは軽い」 - Tommy Gnox

Q. 彼はどうやってそんなに強くなったの? 彼の強さに影響したのは何?
「ヤギのミルク、羊飼いの仕事、そして清い生活さ」 - Tommy Gnox

「実際、彼の名前が『Brand』にとても近いことについて、私は心配していた。長い時間をかけて、彼の名前のあるべき姿について行ったり来たりした。Braumになるまでにはたくさんの試行錯誤を行ったけれど、今の私たちはみんなこの名前が好きだよ」 - Tommy Gnox

Q. BraumはAvarosanなの? それともFreljordを彷徨う筋肉とヒゲの集合体なの?
「彼はAsheに加勢することを選んだ。彼女の価値を理解したからだ」 - Tommy Gnox

Q. Braumのラストネームは何?
「PrinceやMadonnaのように、彼にはひとつの名前しか必要ないのさ」 - Tommy Gnox

Q. 今後のチャンプについて、Trials of the Poroのようなムービーを公開する計画はある?
「もちろんさ。今後はもっとこういったものを見られることに、期待しててくれ」 - Tommy Gnox

Q. 彼の愉快で温かな人柄を初めて見た時から気になっていたことなんだけれど。Freljordのような苛酷な土地でも、彼の性格がこんなに楽天的(この言葉が似合うと思う)になったのはどうして? つまり、彼は荒んだ戦争や戦いの中で育ったわけじゃないっていうことかなって。彼がそんなに温かな心を持つ英雄になったのは、何に影響されたの?
「生まれつき、笑顔でいられる人々がいるんだ。Braumはそんな人のひとりさ。(そう、そんなやつを作る時、世界を気にしないようにするのは簡単だぜ)」 - Tommy Gnox

Q. 最近リリースされたチャンピオンには、ストーリーに手間がかけられているように見えるけれど、Runeterraのストーリーを何らかの手段で再起動させる計画があるっていうことなの?
「素晴らしい質問だね。まだ具体的に答えることはできないけれど、来るべき語り口/ストーリー的な開発とディレクションについてのコミュニケーションを見逃さないようにね。そして、そう、私たちは確かに、チャンピオンと彼らのストーリーの欠片両方に多大な関心を払っているよ(常に。でも少しスピードを落として、一緒に作業している人達がもっと素晴らしい結果を出せるようにしている)」 - Tommy Gnox

Q. 彼の性格や声は、マルコム in the Middleのオットーから発想を得たところはある?
「それを引用元としてそれを吹聴されることを撤回したとは言えない。とはいえ、Opeli氏の方が私よりもよく覚えているんじゃないかな」 - Tommy Gnox

Q. Angusに敬意を表して、Braumに木こりをテーマとしたスキンを作るべきだ。彼の盾を、巨大な木の幹にするんだ。
「本当のことを言うと、そのアイディアは議論されているところだ。ほとんどまじめに取り合ってはいないけどね。でもありえないことじゃない……」 - Tommy Gnox

Q. Braumにガールフレンドはいる?
「現在はいない。ボーイフレンドもだ。彼とはお付き合い可能だ。厳しい山の生活、それにヤギのミルクが好きなら、お似合いだと思うよ」 - Tommy Gnox

Q. OlafはBraumのことをどう思っているの? Braumのベルトは、Olafのよりも明らかに長いと思うんだ。
「2人は飲み仲間だよ。Braumはアルコールを飲まないからヤギのミルクを飲むけど、Gragasなら何でも出してくれると思うよ」 - Tommy Gnox

Q. Braumは、Jinxのクレイジーさ、物を吹き飛ばしたり、罪なき人々を殺して楽しむことを見たら、それでも彼女と気が合うかな?
「特に何も言わず、当然のものと受け取るよ」 - Tommy Gnox

Q. BraumはFreljordの勇士で、素敵な人だから、FreljordではみんながBraumを好きなの?
「そうでない人もいるかもしれないけれど、君がBraumを好きでないとしたら、君は誰も好きになれないと思うな」 - Tommy Gnox

Q. Braumと彼の能力について、みんなが一番気に入る部分はどこだと思う?
「ヒゲかな」 - Tommy Gnox

Q. 彼の家には何千体ものPoroが住んでいて、年に一度、彼は子供たちにヒゲを届けに空を飛ぶって聞いたんだけど、本当?
「だいたいは。ただし、実際には年に2回だ(Harrowingの後には、みんな元気づけてもらいたいんだ。結局ね)」 - Jaredan

Q. BraumとYasuoは気が合うと思う? 2人のスキルはお互いとても良く働くように見えるし、BraumはYasuoの正義を求める探索行を助けてくれるタイプの人だと思う。Yasuoが血に塗れた戦士のままなら、戦場では兄弟のように殴り合い、戦場の外に出れば飲みながら語らうと思う。ただ、アルコールとミルクのどっちがいいかについては、喧嘩しそうだけど XD
「いやあ、2人は明らかに気が合うね。BraumはYasuoの忍耐を讃えるだろうし、YasuoはBraumの態度を気に入るだろう」 - Riot Opeli

Q. OK、ごくごく何体かのチャンピオンが純粋な悪人であることが、ぼくはとても好きなんだ。現実世界では、邪悪たるために邪悪たる人はおらず、誰にだって理由がある。とは言っても、その逆が真実じゃないなんて、ぼくは嫌だ──善人属性のチャンピオンたちはみんな、そのようなものだけど! 連中は選ばれし者の中の選ばれし者だ! たとえば、Demaciaのあるひとりのチャンピオンが、恥ずべきことを行ったなんて考えられない。それで、Braumはそういった面において、もっと深い要素を持っていたりする? なぜなら、今現在の彼はとても……完璧に見えるからだ >.>
「Braumについて具体的に話すわけではないけれど、Leagueの物語についての私たちの目標のひとつとして、深み、豊かさ、複雑さをもっとキャラクターたちに与え、彼らが直面する試練を追加し続ける方向に動いている。今のところ曖昧にし続けなければならないのは、そういった物語を届ける方法なんだけれど、チャンピオンたちについて話している人々と同じくらい、チャンピオンたちにも微妙な違いがあるということを、保証したいね」 - Jaredan


情報元
Surrender at 20: Braum Q&A Summary

0 コメント :

コメントを投稿