2013年4月7日日曜日

ストーリー:Lissandra, the Ice Witch


ティーザーが来ていた新チャンピオンが来るぞヤッター! ……あれっ、なんかLissandraさん、あれ……っ!?


Lissandra’s magic twists the pure power of ice into something dark and terrible. With the force of her black ice, she does more than freeze – she impales and crushes those who oppose her. To the terrified denizens of the north, she is known only as “The Ice Witch.” The truth is much more sinister: Lissandra is a corruptor of nature who plots to unleash an ice age on the world.
Lissandraの魔法は、純粋な氷の力を、邪悪で恐ろしい何かでねじ曲げたものだ。彼女の黒い氷の力は、凍らせるだけではない──敵を貫き砕く氷だ。北に住む者たちの間では怯えをもって「氷の魔女」とだけ呼ばれている。真実はもっと残酷だ。Lissandraは世界を氷河期に叩き込もうと企んでいる、自然の破壊者なのだ。

Centuries ago, Lissandra betrayed her tribe to evil creatures, known as the Frozen Watchers, in return for power. That was the last day that warm blood ran through her veins. With her corrupted tribesmen and the strength of the Watchers, she swept across the land like a terrible blizzard. As her empire spread, the world grew colder and ice choked the land. When the Watchers were defeated by ancient heroes, Lissandra did not lose faith and swore to prepare the world for their return.
何世紀も昔、Lissandraは力を得るためにFrozen Watcherという邪悪な生物に従って、属していた部族を裏切った。その時が、彼女の血管に温かい血が通った最後の日だった。汚染された部族の者たちとWatcherたちの力をもって、彼女はたちまちに国土を恐ろしい雪嵐で覆い尽くした。彼女の帝国が広がるにつれて、世界は寒くなり、氷が大地を覆っていった。Watcherたちが古代の英雄に敗北したとき、Lissandraは彼らへの信仰を失わず、いつか彼らが世界に戻ってくる日のための準備をすると誓ったのだった。

Lissandra worked to purge all knowledge of the Watchers from the world. Using magic to take human form, she masqueraded as numerous seers and elders. Over the course of generations, she rewrote the stories of the Freljord, and so the history of its people changed. Today the fragmented retellings of the Watchers are seen as children’s tales. But this deception wasn’t enough – Lissandra also needed an army.
Lissandraは世界からWatcherたちに関する知識が失われるように仕向けた。人間に変身する魔法を使い、彼女は数々の予言者や長老たちに成り済ましてきた。世代が下るごとに、彼女はFreljordの伝説を書き換え、そこに住む人々の歴史を改竄してきた。今日では、断片化したWatcherたちの知識はおとぎ話として伝えられている。しかしその偽装は十分ではなかった──Lissandraには軍隊が必要だったのだ。

She set her sights on the noble Frostguard tribe. Lissandra knew corrupting the Frostguard would take centuries, and so she launched her greatest deception. She murdered and stole the identity of the Frostguard leader. Then she slowly began to warp the tribe’s proud traditions. When her human form grew old, she faked her own death and then murdered her successor to steal her identity. With each generation, the Frostguard grew more insular, cruel and twisted. Today, the world still sees them as a noble and peaceful tribe that guards against evil creatures like the Ice Witch. In truth, they now serve the witch and long for the glorious return of the Watchers.
彼女は高貴なるFrostguard部族に目をつけた。Lissandraは何世紀もかけてFrostguard部族が汚染されつつあったのを知っており、これにより最大の偽装工作を始めた。彼女はFrostguardの指導者を殺し、その身分を奪った。そして彼女はゆっくりと、この部族の誇りある伝統を歪めていったのだ。人間の姿が老いたので、彼女は自らの死を偽装し、さらに後継者を殺してその身分を乗っ取った。世代を経るごとに、Frostguard部族はどんどん閉鎖的に、残酷にねじくれていった。現在、この部族は未だに高貴で平和的であり、氷の魔女のような邪悪な生物に敵対すると見られている。実のところ彼らは、今や魔女に仕えており、Watcherたちの輝かしき帰還を待ち焦がれる部族なのである。

Lissandra knows that on that day nations will fall and the world will be reborn in ice.
Lissandraは確信している。その日が訪れれば国々は滅び、世界は氷の中に生まれ変わると。

“Close your eyes and let the cold take you.”
「目をお閉じなさい。冷気があなたを眠らせてくれるでしょう」
- Lissandra"

4 件のコメント :

  1. 初めましてこんばんは。
    「バローランの日常」やファンアートの紹介など楽しく閲覧させていただいております。:3
    他にも多くの翻訳があっていい感じですね!

    Lissandraさん、金髪の姫様だったのに大分変身しちゃいましたね…。太古の魔女恐ろしや。Asheとの同盟はこれからどうなる事やら…?

    ところで「Freljordという土地とその歴史」の記述ですが、Lissandraさん(の表の顔)の演説はAsheへの忠誠を「なじることから」始まり…となってますが、忠誠を「誓う事から」…ではないでしょうか?

    それではまた :)

    返信削除
    返信
    1. ご指摘ありがとうございます。直しました。
      お手数ですができれば今後、誤訳の指摘は当該記事にコメントしていただけますと助かります。
      今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。

      削除
  2. 了解しました。
    こちらこそよろしくお願いいたします :)

    返信削除
  3. いつも翻訳ありがとうございます~
    楽しく見てます

    返信削除