2014年3月8日土曜日

和訳:集団戦をしよう! すぐできるイニシエート

Team Dignitasさまに掲載された「集団戦をしよう! すぐできるイニシエート(Let's Teamfight! Instant Initiation)」の訳をお届けします。



チームにとってイニシエートとは、なくてはならないものだ。しかし、イニシエート能力があるだけでは十分ではない。敵チームへと歩いて近寄ることは、自分がイニシエートしようとしていることを、敵にわからせるだけである。実際には、イニシエートにはたくさんの種類が存在する。どのようにイニシエートを使うかによって、集団戦の勝敗を左右することができるかもしれないのだ。


Flashからのイニシエート


Flashからのイニシエートは、すぐにできるイニシエートの中では最も一般的なもののひとつだろう。Flashしてスタンのような身動きのできないハードCCを使えば、防御の隙につけ込んで敵を捕まえることができるだろうし、集団戦の天秤を自分たちの側に傾けることもできる。その上、Flashからのイニシエートを使えば、敵が状況に反応できる前に、優先度の高い対象にこちら側のバーストを浴びせることができる。Flashからのイニシエートが最高に効果的になるのは、2チームが睨み合って小競り合いをしている場合だ。小競り合いの後は、両チームがお互いに近くに位置するからである。このことにより自分、もしくはイニシエートを行う者にとっては、敵にもうすぐイニシエートすることを知らせてしまう、歩いて敵に近づくという行為を行わずに済む。私が好きなFlashからのイニシエートは、Annieのultimateや、Flashからのフック(訳注:BlitzcrankのgrabやThreshのhookなど)、Sonaのultimateだ。




長射程のイニシエート


実際には、多くのチャンピオンがFlashからの使用で効果的なイニシエート手段を持っているわけではない。だが、その代わりに長射程のイニシエート手段を持っているものもいる。長射程のイニシエートは、2種類に分けられる。長射程の方向指定スキルと、間合いを詰め接近する(訳注:gap closer)ダッシュだ。


長射程の方向指定スキル


Asheのult

これはAsheのultimate、Namiのultimate、ZyraのハードCC、Sejuaniのultimateようなスキル群を指す。これらのスキルをすぐに使いたい状況では、躊躇ってはならない。たとえば、両チームの小競り合いが起こりそうだが、本格的なエンゲージには至らない場合だ。スキルを使うために歩いて近づくのではなく、一進一退しているチームの真ん中にスキルを投げ込みたくなるだろう。そのことで敵は驚くだろうから、そしてこちらのチームが敵の誰かを標的に定める役に立てるかもしれないからだ。そして、集団戦の勝利を引き寄せられるのだ。私の意見では、これはダッシュやフラッシュからのイニシエートと比べ、言うほど効果的ではないと思う。これらの方向指定スキルのほとんどは、敵チームが回避できる程度には弾速が遅いからだ。けれども、上手くやってのけられたのであれば、敵の防御の隙を突くことができるだろう。


「ダッシュ」イニシエート


Malphiteのult

ダッシュによるイニシエートには、Viのultimateによるダッシュや、Malphiteのultimate、Shyvanaのultimateなどのgap closerスキルが含まれる。なるほど、実際には「ダッシュ」ではないものも大量にこのカテゴリーに分類されているが、それでもなお、敵との間合いを詰め接近させるチャンピオンの移動手段ではあるのだ。これらはFlashからのイニシエートに非常によく似ているが、もっとコストパフォーマンスが良いものだ。なぜなら、大抵の場合はFlashを消費する必要がないからだ。Flashからのイニシエートと同じサプライズ要素があるが、相対するチームがこの分類のイニシエートを行うチャンピオンを擁していることを知っている場合がほとんどであるため、予測がつきやすいとも言える。


これらのことは、集団戦開始の基本にすぎない。なぜなら、無秩序に集団戦を始めてしまうと、試合そのものの敗北へとチームを導きかねないのだ。これらのコツが、あなたとあなたのチームの役に立ち、ELOを上げられますように!

グッドラック!

LYY



原文
Let's Teamfight! Instant Initiation - Articles - Team Dignitas : Professional Gaming Team

※この翻訳記事は、Team Dignitasさまの許諾のもとに翻訳しています。
※この翻訳記事の無断転載は原著の著作権侵害になりますので、お断りしております。

0 コメント :

コメントを投稿