2013年1月5日土曜日

われわれはどこにいて、何をしているのか!

レート1200(落ちた)がまたなんか書きます!

●2種類のプレイヤー!
あなたのいるレート帯には、2種類のプレイヤーしかいません!
(A)上手くてチームメイトをdisるプレイヤーと!
(B)下手でチームメイトをdisらないプレイヤーです!
なぜかというと、上手くてチームメイトをdisらないプレイヤーは、もうそこより一段上のレートに昇ってしまっているし、下手でチームメイトをdisるプレイヤーは、もうそこより一段下のレートに降りてしまっているからです!
言い換えると、(A)のプレイヤーがチームメイトをdisって自分の「本来」より低いレートに居るのと同時に、(B)のプレイヤーがdisられながら我慢して戦って自分の「本来」より高いレートに居て、同じ場所にいるわけです!
どんな上のレート帯でも、どんな下のレート帯でも、この2種類のプレイヤーだけがいます!

●2種類の勝ち方!
ネットゲームをやっている以上、みんな勝ちたいと思っています!
ただし、2種類の勝ち方があります! チームで勝つか、チーム内で勝つかです!
普通にただ「勝つ」といったら、チームで勝つということですが、「チーム内で勝つ」こともできます! それはチャットでチームメイトをdisり、自分の正しさを証明して、言い勝つことです!
(A)のプレイヤーはそのレート帯では上手いので、自分より下手なチームメイトを監視して待っていると、必ずミスは起き、それをdisることができます! そのミス自体は事実、ミスですから、(A)の言っていることは正しく、必ずチャットで言い勝つことができます!
こうして、(A)のプレイヤーは、必ず自分のチームのチャットで、自分が正しく、偉いということを証明することができます! つまりチーム内で勝つことができます! たとえチーム自体が負けていてもです!
ネットゲームをやる以上、誰でも勝ちたいですから、こういう勝ち方もしたくなるわけです!

●済んだことをdisればチーム内で勝てる!
チーム内で勝ちたいプレイヤーは、こういったことを言い立てます!
・決定済みのチャンピオンのミス
・決定済みのサモナースペルのミス
・購入済みのアイテムのミス
・失敗したスプリットプッシュ
・失敗したイニシエート
・失敗したフォーカス
これはすべてもう済んだことなので、相手は言い返せず、自分が言い勝てるからです!
逆に、何を選んだらより良くなるか、これからどうするのがいいかの提案はしたがりません! もしチームメイトがその通りにしてうまくいかなかった時に、自分に責任が生じて「負ける」かもしれないからです!

勝つためにやっているゲームなので、どちらの勝ち方を目指すのもまあいいでしょう! 誰だって勝ちたいですから!
以上なんか低レートが理屈を言いましたがなんらかの何かになれば幸いです!

0 コメント :

コメントを投稿