2012年9月4日火曜日

ちょっとした操作の障害を取り除く。あるいは高センシ派の憂鬱解決策

マウスのためにそんな広い場所取れないよ! とか、そもそもマウスつまみ持ちなんであんまり場所いらない……とかいうプレイヤって結構いると思います。うちもそんな中の一人。結構な長期間愛用しているマウスパッドを人に勧めてみたら複数人から好評だったのでせっかくなので記事にしておこう、という試み。

エレコム 疲労軽減リストレスト一体型マウスパッド ”COMFY”ハード(ブラック) MP-096BK

(アフィリエイト等はありません)

ある程度こういったインターフェイスに凝ったことのある方なら、まず値段をみて「なんだ消耗品の一般用か」といった感想を持ったと思います。うちもそう思ってました。しかし、安さからダメ元で買ってみたらこれが素晴らしい。操作面がハードなのが重要で、そこらのいいお値段するマウスパッドに近い軽快さを得られます。

また、手首のリストレストも適切な硬度でかなりの快適度。高センシ派でつまみ持ちしている人には余さずお勧めしたい逸品であります。難があるとすれば操作面積の小ささで、あまり大きな筺体のマウスには向きません。まあこれは、逆に設置面積が小さいということでもあるので高センシ派は渡りに船というか利点でもありますが。

汚れたりしても丸洗いすればOKで意外と耐久力もあり、コストパフォーマンス高いです。このお値段なら気軽に試せるのではないでしょうか。


(よたろう追記)
僕も勧められて今年に入ってからこれを使っていますが、好調です。そんなに使い比べたりしてるわけではないんですが
なお余談ですが、マウスパッドがどっかに行ったりお釈迦になったりして一時しのぎをしたいときには、普通のコピー紙いっぱいに小さなフォントで「+++++++...」をプリントアウトして、セロテープで机に貼ると、1円ぐらいで代用になります

(あおれんじゃ追記)
うちも勧められて以下略。トラックボールがつらくて結局先日ゲーミングマウスとゲーミングマウスパッドを買い揃えたのですが、マウスパッドの置き場所がなくて困っていたところ、これを勧められて使い始めました。大変具合がよいものです。マウスのDPIをある程度高くすれば全く問題なく使えるので、トラボやめて全部マウスにしちゃおうかしらと思い始めているところです。
なお余談その2ですが、キーボード用のリストレストも同じシリーズのものを見つけて買い揃えて使っています。こちらもとてもよくて、何より安いので(ヨドバシで800円しませんでした)、大変気に入っています。いいものだ……。

0 コメント :

コメントを投稿