2012年8月3日金曜日

抄訳:LoLProガイド:アサシン


抄訳:LoLProガイド:アサシン

http://www.lolpro.com/guides/game-play/211-how-to-assassin-guide


アサシンって?

「Assassin」に分類されるチャンプは機動力と瞬間火力を兼ね備えていて、一般には相手との距離を詰める手段(gap closing、移動速度バフ、ステルスあるいはその他の)を持ち、優先度の高い敵(Ranged DPSのような連中のこと。例:Ashe、Corki)を刈り取るように設計されている。
(訳注:gap closingとは引き寄せ/飛びつき/ブリンク等、相手との距離を詰める効果のこと。)

言い換えると、「Assassin」はアンチキャリーということで、彼らのゲームにおけるゴールとはつまるところ、相手にゲームをキャリーさせないようにするということだ。



AssassinはAPないしADビルドになるが…時にはTankyだったりすることもあるし、TrueDamageを叩きだせる奴も居る。Assassinというロールは厳格に何かが定まっているワケではなくて…君のチャンプが最終的に何をするものかを理解することが重要だ
君が敵タンクの裏をかいてチームの要になってる奴をKillするなら、君は"Assassin"と言えるだろう。
Assassinのスキルをいくつか例示してみた。
AkaliのTwilight Shroud(W)訳注、煙幕を張るStealthスキル。
AkaliのShadow Dance(Ult)訳注、相手に飛びつくgap closingスキル
IreliaのBladesurge(Q)訳注、相手に飛びつくgap closingスキル

これらのスキルは君にステルスや
gap closing といった形で、高い機動性や近距離での立ち回りでの優位を与えてくれる。
これらのスキルを活用することで、クソ硬いTankやBruiserの裏を取り、APキャリーにせよADキャリーにせよ敵チームにおける最重要チャンプをKillすることができる。

君がチームで実質的にCarryとして機能している場合、一般にはAssasinとしての動きよりCarryをする方が重要なのだが…時には敵チームのCarryを倒すために片道切符を切ることが有効なこともある。いつ自分をチームのために犠牲にするのがベストなのかを判断するにはアサシンのチャンピオンをプレイして何度もトライしながら経験を積んで行くしかない。

もし君が敵のADキャリー狙うなら、自分が死んだ後でもチームが集団戦に勝てるか考える必要がある。
ここで本当に問題なのは、君が考えなしに敵のキャリーを倒しに飛び込んでしまうことだ。
もし自分が落ちた後の集団戦で十分な勝算が無いなら、チャンスを待って控える必要がある。敵チームがCCを使いきってCDに入ってから敵のキャリーに襲い掛かれば良い。



Assassinについて知るべき事


多くのAssassinは終盤戦ではあまりうまく立ち回れない。君はレーンやローミングの段階できっちり勝つ事に集中するべきだ。
Junglerに君のレーンをGankで支配するように頼むのはゲーム上非常に重要ことなので、木槌やガンブレのスロー効果のある装備を押さえておこう。
AssassinでゲームをSnowballし、チームへ貢献するベストの方法だ。

Assassinにとって初期のレーニングは苦しい展開になりやすい。そうじゃないAssassinチャンピオンといえばIreliaとUrgotの2体ぐらいのものだ。
これらの2体のチャンピオンは本質的にBruiserなので、他のキャリーと比べてダメージ出力の優先度は低めになっており、自分を犠牲にして相手を倒す事が小競り合い、集団戦、そして試合そのものの勝利に結びつく。

なんにせよ、一般にレーニングが辛いというAssassinの特徴から言って、ピックの最後に回って、マッチアップで勝てるという確証がある場合のみAssassinをピックするという方法も検討すべきだ。
もしも君がレーンで上手いことやれないのなら、試合に対してAssassinらしい影響を与えることは一切無くなってしまうだろう。



Assassinをプレイする


君がAssassinをプレイする場合、他のチャンプより難易度が高いと感じるだろう。

ほとんどのAssassinチャンプは多少の
gap closing 能力がある。ステルスにせよ奇襲にせよ、これらを使って機先を制しよう。
絶対に集団戦の先陣を切るようなことはしてはいけない。君は”横で待機”し続けるように。
時にはチームの周辺で集団戦が始まるまでじっと待ち続ける必要があることもある。
敵キャリーのスキルがCDになったら決断的に襲撃をかけるためだ。


最後に、アサシンをプレイする際に気をつけておくべき重要なコンセプトを並べておこう。
  • 5vs5の集団戦で口火を切るようなことをするな
  • ブッシュに潜み、奇襲して機先を制せよ
  • 5vs5の集団戦では、行くべき時まで我慢すること(敵のスキルがCDに入るのを待て)
  • 相手チームのCDを把握しろ(相手の行動で一番自分にとって厄介なモノを判別して、それが使われた後にだけ仕掛けろ)
 
典型的なアサシン達



0 コメント :

コメントを投稿