2012年8月9日木曜日

トラックボール派の憂鬱

FPSをやっていた頃から、ずーっとトラックボールでPCゲームをしています(さすがにSTGはPS2コントローラーを繋いで遊びますが)。
愛用のトラックボールはKensington Expert Mouse7。FPSだとプロプレイヤーにもトラボ愛用者がいるそうですが、限られた平面しか一度に動かせないマウスと違って、球を転がすので無限平面だというのがトラボのいいところらしいです。
自分はLoLでもトラボを引き続き使っています。LoLでのボタン配置は、左手前が左クリック、右手前が右クリック、左奥がクイックピン、右奥がクイックリトリートピンです。
が、このボタン配置には一つ問題があって、右手で使う場合右クリックが小指になるので、長時間プレイしていると小指が攣りそうになります(笑)。LoL内のキーバインド設定では左クリックと右クリックを反転させることはできないようなので、試しに左奥のボタンをターゲットにしてみたところ、今度は掌の位置が上がってしまって球を転がしづらくなり、ポインタの移動に支障が出てしまいました。
トラボの短所は、ボタン数が少ないことです。はい。そういえばこういうトラボもあったなあと思ったのですが、もう販売終了していますね……しょんぼり。
マウスに変える以外に何かいい解決方法はないものでしょうか。マウスを使うには机の上にマウスパッドを置くだけの空間を常に空けておかなければならない、というのが嫌いなのでトラボ派なのですが……。

0 コメント :

コメントを投稿