2013年5月23日木曜日

Aatrox AMA 要点

最近ネタがないなーと思いつつも、WARFRAMEにドンはまりしていてLoL自体あまりやっていないあおれんじゃです(Twitterで交流のある方々はご存知かと思いますw)。

Surrender at 20: Aatrox AMA Summaryより。先日発表された新チャンピオン、AatroxについてのAMAの要点です。ざっくり訳です。赤太字は、回答しているRiotのスタッフです。



一般

「Aatroxの正しい発音は?」

「Ay-troxだ。『Bay』のように発音する」※訳注:エイトロックス、でよいようです。

もし彼が古代の戦争中毒者であることをやめてクラブにでかけたなら、彼はDJネームを8-Track(訳注:エイト・トラック)とするだろうね(大砲って意味じゃないぞ)。 - Riot Harrow

「Aatroxの発表は1日で終わって、とても手短で素晴らしかった。これからのチャンピオンのティーザーに関しても、同様だと思っていいの?」

「ぼくらはストーリー・ティーザーに関していろんなことを試していると言わざるを得ない──今回は、Aatroxが持つ古代からの歴史を重点的に感じてほしいというアイディアを採用してみた。こういった試みについてひとつの書式を固定してしまうつもりはないが、期待してくれていい……断言はできないが、何だってありうる」 - Riot Harrow

「Aatroxのティーザーが終わった今、どのように考えている?」

「Aatroxのティーザーは非常に好感触だったと感じている(特に最初の部分だ)。もちろん、考えなければいけない部分もある。Lissandraのティーザーのように、もっと長期に渡って作るという判断が求められる場合もあるだろう。全てがケースバイケースだ。何がそのコンテンツに適しているかによる、というわけだ!」 - Riot Aether

「Aatroxのアイディアはどこからなの? スキル?それとも外見が最初?」

「ビジュアル、ゲームプレイ、ストーリー。これらは全て有機的に結合しながら、並行で作られた。オリジナリティを持つ、邪悪な存在にするというゴールを目指してだ。初期の試行錯誤ではいろいろなものが変更された──絵が変われば、そこからインスピレーションを受けた私がストーリーを調整したり、とかね」 - Riot Harrow

「Aatroxのコンセプトの軸とは?」

「LoL世界に合ったユニークな印象を持ちつつも、西洋からも東洋からも影響を受けた、邪悪なキャラクターのビジュアルが欲しかった。」 - Ripviv

「Kayleのアートやシルエットに酷似してしまうという心配はなかった?」

「有翼のチャンピオンとしてKayleとMorganaがいるが、ポージングや動き方から、彼らとアートやシルエットがかぶってしまうかもしれないとは思わなかった。だが、これは常にぼくらが気をつけていることだ!」 - ohmikegoodness

「なぜ彼は左利きなの?」

「左利きにした理由は、ゲーム内での彼のモデルをビジュアル的にバランスの取れたものにしたかったからだ。右手に剣を持たせると、左側に大量のメタルパーツをつけなければならない。左手に持たせることで、彼の外見をよりバランスの取れたものにしたんだ! このことでぼくらは、彼が素手で剣を持つという印象的な部分をよく見せることができた! 関係ないけど、ぼくがViを左利きにしたのは、ぼくがサウスポーだからさ!;D」 - ohmikegoodness

「旗のように見える翼がとっても素敵」

「旗みたいだなんて言ってくれてありがとう! 旗のような印象になるようにがんばったけど、どこかで見たような動きとは言われたくなかったからね。自然の中の垂れ下がるモチーフや、トカゲが威嚇した時にエリマキを広げる様子なんかを参考にした!」 - ohmikegoodness

「こういった邪悪なチャンピオンに、明るく『善良な』印象のスキンをリリースするのはなぜ?」

「スキンというのは全く別の可能性世界を示していることもある──だが今回は、基本となるキャラクターに沿ったものだ。彼は悪役としてよりは、救世主の側に立って戦ったことの方が多い。だからより善なる側面を表すスキンを作った」 - Riot Harrow

「時折Aatroxの剣がゼリーのように蠢くのはなぜ? たとえば、クリティカルした時にゆらゆらするのとか」

「Aatroxの剣は実は生物的なもので、生きている! 剣が動くことで、ただの剣じゃないということを表現したかった。オートアタックの時はほとんど硬い剣だけど、当たった直後に動き出すのが見えるだろう。クリティカル時のアニメーションでは、彼は鞭としてもこの剣を使っているんだ」 - ohmikegoodness

ストーリー

「近い内に、他のDarkinについても何か知ることができる?」

「『近い内』にはね;) Darkinについてはプランがあるんだけど、いつものように、いついつに何があるという確約はできない」 - Riot Harrow

「他のDarkinとは一体誰?」

「世界全体でどれだけのDarkinがいるかは知られていない。これを読んでいる君だけの特別情報だよ;)
ちょっと先のスポイラーだ。5人のうち3人(Aatroxを含む)は神話に姿を現し、歴史に名を刻まれた存在だ。他の2人は全く知られていない。他にもDarkinがいるかどうかはよくわからない。彼らは口数が多くないんだ」 - Riot Harrow

「AatroxとTryndamereの扱いは?」

「んあー……Tryndamereのストーリーに登場する邪悪な人物がAatroxによく似ているってやつ? Ezrealが証拠として見つけてきたFreljordの短剣からすると、Freljordの戦いにAatroxが時々出張っているというのはすごく可能性の高いことだしね」 - Riot Harrow

「KayleとMorganaはAatroxに関係があるの?」

「ない。彼らは全然違う世界から来ているしね。記録が示す限り、AatroxはRuneterraにしか存在しなかった」 - Riot Harrow

「KayleとMorganaはAatroxについてどう思うかな?」

「ぼくが思うに、KayleはAatroxを混沌と秩序を乱す戦争をもたらすものとして、打ち倒すべきものだと断じるんじゃないかな。
MorganaがAatroxを暴君だと思う理由はないとぼくは考える。彼はなにものをも支配しようとはしないからだ。彼女から見える彼はなんだかあやしいもので、仲間になろうとは簡単には思えないんじゃないかな」 - Riot Harrow

「Aatrox発表の中で、Demacia人が教会のような『善良な』場所の窓に善きものとして彼の像を置いたのはなぜ? Demacia人にとって、彼は神なの? それとも悪魔なの?」

「その窓はもっと大きな芸術品の一部で、Demacia人が勝利した戦いを記念するものだ。その中にはAatroxの存在が不可欠なものとして作られたんだ。
その中ではAatroxは英雄的な人物として描かれていて、Demacia人は邪悪なものではないから、彼らはAatroxを悪人とは見ていないということだな。となると、ひとつ興味深い疑問が浮かぶ──Aatroxは戦いの中でDemacia人にどんな影響を及ぼしたんだろう?」 - Riot Harrow

ゲームプレイ

「Aatroxはジャングラーできる?」

「社内テストではジャングルできることがきちんと証明された。ジャングラーですごく強いとは考えないが、きちんとやっていけるよ」 - Classick

「Aatroxはmidでプレイできる?」

「Aatroxでmidをやるテストを少し行った結果、彼はきちんとmidレーンでも機能することがわかった。ただし彼のダメージ源の多くは時間をかけたオートアタックで、バーストが少ないため、序盤にキルを取るのは難しい」 - Classick

「死んだ後に生き返るというパッシブ全てに何が起こったの? Zacだけだと思ったら、Aatroxも持ってる」

「生き返るタイプのパッシブを持っている2人のキャラクターが、たまたま近い時期に完成したというだけだ。Aatroxに関しては、集団戦から瞬時に離脱できるとともに、生き返った後にもう一度位置取りが可能なソフトな離脱能力が必要だと感じていた。Aatroxが戦闘中にヘルスを消費している時、このパッシブのせいで、序盤の戦いでは耐久性が低いと感じることにもなるだろう。長時間生き残ろうとするのなら、相手を殺し終えるのに十分な量のヘルスで復活することができる」 - Classick

「Aatroxのストーリーによれば、彼は敗北しつつある側に力を与える戦士であるということだが、ゲーム中の彼の能力にはそれを再現するものはない。もともとはチームをバフする能力を持ってデザインされたとしたら、その能力がボツになった時にストーリーは変更されなかったのか?」

「戦闘中のAatroxにライフスティールのオーラのようなものをつけるべきだということなんだろうが、この手の働いていることがわかりづらい能力をつけると、キャラクター全体の直感的な部分より論理的な部分をナーフすることになってしまうということに気づいたんだ。言い換えると、彼が飛び跳ねながら相手を斬り伏せていくという面を強調したいのであって、ライフスティールオーラのようなサポート能力を前面に出したいわけではなかったということだ。もちろんシステム面でもそうであるべきだとぼくらは感じた。Aatroxのプレイスタイルは、彼のアクションが与える印象に基づくべきだ」 - Classick

「Aatroxを見ていると、復活能力のあるメレーADキャリーを作ろうとしているように見えてならないんだが。そういったものを作ろうとしていたのか、それともAatroxはユニークなチャンピオンとしてデザインされたのか?」

「Aatroxはメレーキャリー系列でデザインされたものではないと確実に言えるが、他のファイターロールのキャラクターと比べて、オートアタックにより比重が置かれたプレイが要求されるのは確かだ。つまり、彼は戦闘に便利な能力を持ちつつも少しタンキーだ。だが、彼の主要なダメージ源はオートアタックだ。ぼくが言おうとしているのはたとえば、彼のプレイスタイルはIreliaに似ているのだが、Hiten Styleのためにアタックスピードを上げることでIreliaはダメージが上がっていくのに対して、彼の出すダメージはダメージを上げるアイテムで上がっていくということだ」 - Classick

「現在のメタで、Aatroxはどのようにプレイされると思う?」

「Aatroxが入るチーム編成に依存するとものすごく思う。チームからタンクであることを求められた場合は、彼はタンキーかつアタックスピードを上げるビルドが好まれるだろう。もっと柔らかくていいチーム編成の場合は(Amumuがジャングラーだったり、MorganaやKayleがmidだったりする時)、典型的なメレーADキャリーのようなビルドができる」 - Classick

「バランス調整チームからのAatroxのデザインについての話から、topレーンをスノーボールさせることを少なくしようという意図を感じる?」

「Aatroxがスノーボールしづらい原因は2つある。1つはultimateの威力が当たった目標の数に応じて上がる設計にしたことだ。これにより、Aatroxは集団戦でより大きなダメージを出しつつ、タイマンでよりパワフルになっていくということを防いでいる。レーンでつらい時は、Eを使えばCSを取るのが楽になるだろう」 - Classick

「無限サステインとその害について聞いたんだけど。質問としては、このチャンピオンは以前にゲームにとって有害だって言ってたシステムに近いものを搭載してないか?ってこと」

「Aatroxについては、サステイン依存に思うかもしれないが、能力コストをヘルスにすることでバランスを取っている。彼のプレイでは、Blood PriceとBlood Thirstでもってヘルスをコントロールするということが大きい要素だ。Blood Priceを使わなければ十分なダメージは出せないだろう。だから、サステインで得られるヘルスとコストになるヘルスのバランスがいいところを見つけていく必要がある。
過去に有害だとしたいくつかのシステムが彼には搭載されているが、ただのボーナスとしてのサステイン能力に対し、ヘルスコストでトレードオフすることが治療薬として働いている、とぼくらは考えている」 - Classick


以下、内容には関係ない話ですが。
Trundleの新Lore訳せよとかないことはないんですが、またなんとなくモチベが落ちていまして……というかFreljordパッチでLoreが改訂されたチャンピオンが多すぎるんです( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!
できるかはわかりませんが、リクエストとかありましたら適当にコメントに書き込んでいただけますと。

0 コメント :

コメントを投稿