2013年1月14日月曜日

バローランの日常 その24

Tales of Valoranより

「舞台助手の求人を見て来たんです」 「助かるよ、リブンくん!」 大魔術師ツイステッド・フェイト
「今の助手のジャックスくんの代わりが欲しかったんだ。君なら完璧だ。ここの衣装はこれだよ」
「これをジャックスに着せてたんですか!? あはは、代わりを探すのも無理ないですね」 「そうなんだ…」
「彼が大受けで私の芸を食ってしまうもんでね」 「これでオレにムネがあったら、いったいどうなっちまうよ、オイ?」

3 件のコメント :

  1. Joke
    "Imagine if I had a real weapon!"
     まともな武器を持った俺を想像してみな!

    最後のセリフはこれのオマージュだから
    ムネが欲しいなぁってのは少し妙かな。。。。

    多分。

    返信削除
    返信
    1. 「まともなパイオツのある俺を想像してみな?」みたいな感じでしょうか。

      削除
    2. あーそれのもじりか
      了解ですー

      削除